【動画】3.10 K-1、RISEの日 空席目立つ後楽園ホールで大激闘!『Bigbang』駿太 vs 新人

Bigbang

駿太はキャリア58戦の大ベテラン。昨年は「KNOCK OUT」での髙橋聖人戦の勝利も含め4戦4勝。新人はWBCムエタイ日本王座の他、NJKFスーパーバンタム級&フェザー級の二階級制覇王者。両者は2017年に2度対戦しており、6月は駿太が判定2-1で勝利、11月は判定3-0で新人が勝利して1勝1敗。今回が3度目の決着戦となった。

この日はK-1(さいたまスーパーアリーナ)とRISE(大田区体育館)が大会を開催しており、その影響もあってか空席が目立つ後楽園ホール。そんな中始まったメインイベントが大激闘に!有料動画ですが、一見の価値あり!!!

3月10日(日)『Bigbang-統一への道-35』(東京・後楽園ホール)

メインイベント フェザー級 3分3R
駿太(谷山ジム/Bigbangスーパーフェザー級王者)
vs
新人(あらと/E.S.G/WBCムエタイ日本統一フェザー級王者)

【速報動画】3・10「ビッグバン」新人vs駿太
格闘技情報を毎日配信!

コメント

タイトルとURLをコピーしました