ブシロード『KNOCK OUT』撤退。今後はREBELS山口元気氏が運営。キックボクシングを山口元気に託そう!

REBELS

6月15日(月)株式会社ブシロードファイトは、『KNOCK OUT』の事業を、REBELS代表でKNOCK OUTのプロデューサーでもある山口元気氏が代表を勤める株式会社Def Fellowに譲渡することを発表した。

KNOCK OUT ホームページ

株式会社ブシロードファイト(本社:東京都中野区、代表取締役社長:原田克彦)は、キックボクシングイベント「KNOCK OUT」の事業を、株式会社Def Fellowに譲渡することを決定しましたので、以下の通りお知らせ致します。

 

1.背景及び目的

「KNOCK OUT」は2016年の事業開始以来、格闘技界の繁栄に寄与すべく、また昨年初夏にはプロデューサーに山口元気氏を迎え活動して参りましたが、先般の新型コロナウイルス感染症の影響等を踏まえ、今後のKNOCK OUT事業の方向性について検討及び話し合いを重ねた結果、同じくキックボクシングイベント「REBELS」を運営し、山口元気氏が代表を務めるDef Fellowの下での事業運営が最善と判断致しました。

 

2.本件譲渡について

譲渡会社:株式会社ブシロードファイト

譲受会社:株式会社Def Fellow

譲受事業:キックボクシングイベント KNOCK OUT

譲受時期:2020年6月

 

3.発表済みの大会について

既に発表しておりました、株式会社ブシロードファイト主催での2020年KNOCK OUT大会は全て中止とさせていただきます。中止となる大会は下記の通りとなります。

2020年7月17日(金) 後楽園ホール大会

2020年9月12日(土) 大田区総合体育館大会

以後のKNOCK OUT大会につきましては、株式会社Def Fellowより発表させていただきます。

 

4.今後の同事業の展開

株式会社ブシロードファイトは、キックボクシングイベント「KNOCK OUT」の運営を退き、本事業譲渡に伴い当該事業の一切は今後、株式会社Def Fellowの運営となります。従来通りご愛顧を賜りますようお願い申し上げますとともに、格闘技界の益々の発展を心よりお祈り申し上げます。

 

 

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社Def Fellow

REBELSプロモーション事業部

Eメール:inquiry@rebels.jp

REBELSからも同様の内容と今後の大会予定がアップされた。

REBELS ホームページ

今後の大会につきまして
2020年8月30日(日) 後楽園ホール大会
2020年9月12日(土)大田区総合体育館大会
2020年11月8日(日) 後楽園ホール大会

ブシロード「KNOCK OUT」から中止が発表された9月12日(土)大田区総合体育館大会は、Def Fellow「KNOCK OUT」が引き継ぎ開催を目指す模様。

こうなると益々「REBELS」と「KNOCK OUT」の見分けがつかなくなりそう。。。ヒジなし「REBELS」ヒジあり「KNOCK OUT」にするとか。
いや、ここは思い切って大会を「KNOCK OUT」に統一し、ヒジ、首相撲ありの純キックボクシングの大舞台に!でも、それをやろうとしていた小野寺KNOCK OUTは経営難に陥った訳で。。。

ここは山口元気代表に託そう!仲悪すぎるキック界の統一は山口さんしかできない説を密かに唱えております。

派手な大舞台じゃなくていい。後楽園ホールでいい。毎週のように空席目立つ会場でバラバラに開催されるキックボクシング興行。その選手達の目標とする場所を創って欲しい。

今後の事業展開等は7月中旬頃に発表を予定しているとのこと。

REBELS
スポンサーリンク
スポンサーリンク
FIGHT PRESSをフォローする
スポンサーリンク
FIGHT PRESS

コメント

タイトルとURLをコピーしました