井上尚弥参戦中の『WBSS』消滅危機か ファイトマネー未払い判明

ボクシング

米国のボクシング専門誌「リングマガジン」は6日、日本からもWBA世界バンタム級王者の井上尚弥(25=大橋)が参戦中の『WBSS(ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ)』が準決勝を前に打ち切りの危機にあると報じた。大会の出資者が出資比率を巡って対立し、財務的な混乱が深まっており、24選手中12選手のファイトマネーが未払いの状態だとも報じている。

「リングマガジン」WEB版

https://www.ringtv.com/549581-world-boxing-super-series-in-jeopardy-of-cancellation-some-fighters-still-await-bonuses/
ボクシング
スポンサーリンク
スポンサーリンク
FIGHT PRESSをフォローする
スポンサーリンク
FIGHT PRESS

コメント

タイトルとURLをコピーしました