村田諒太 計量パス 米での評価「ミドル級8位」覆せるか

ボクシング

20日(日本時間21日)に行われるボクシングWBA世界ミドル級タイトルマッチ12回戦(米ネバダ州ラスベガス パークシタター)の公式計量が19日(同20日)行われた。王者・村田諒太(32=帝拳)はミドル級のリミット(72・5キロ)より300グラム軽い72・2キロで、指名挑戦者の同級1位ロブ・ブラント(28=米国)は700グラムアンダーの71・8キロで、それぞれ一発パスした。

この試合を全米で生中継する「ESPN」では最新の階級別格付けを発表。タレント揃いのミドル級で村田は8位という評価になっている。村田は勝利だけでなく、その「勝ち方」においてこの評価を覆すことができるか。

 

 

ミドル級で8位は充分凄いです。

ボクシング
スポンサーリンク
スポンサーリンク
FIGHT PRESSをフォローする
スポンサーリンク
FIGHT PRESS

コメント

タイトルとURLをコピーしました