武尊「那須川天心選手と立ち技No.1を決める試合をやろうと思う」

K-1

武尊が6月14日に投稿した自身のYouTubeチャンネルにて、那須川天心について名前を上げて言及した。
投稿した動画のラスト1分あたりから「最後にね」と切り出し語り出した。

那須川天心についての全文

あの試合のことはね、みんなにずっと言われてきてるけど

やれると思いますよ、僕は。

やれるって思ってなかったらやれないから、絶対。

表立っては俺言ってないけど、いろんなとこで言いまくって、

いろんな人に俺会って、いろんな人と交渉して、やってきてるから。

それが徐々に徐々に形にはなってきてると思うし、

僕はやれると思ってるんで。

このチャンネルだけで言いますけど、那須川天心選手。

いつか立ち技No.1を決める試合を、天心選手とね。やろうと思うんで。

その時は応援して下さい。お願いします。

ここ1〜2年ほど、那須川天心戦実現に向けた発言も頻繁に聞かれるようになっていた武尊だが、ここまではっきりと名前を出して発言をしたのは初か。

動画では他にも「RIZIN」「堀口恭司」「朝倉兄弟」といった“禁句”も聞かれた。

【ドライブ企画#1】ドライブしながらガチ本音トーク!

 

K-1
スポンサーリンク
スポンサーリンク
FIGHT PRESSをフォローする
スポンサーリンク
FIGHT PRESS

コメント

タイトルとURLをコピーしました