繰り返されるキック界の悪しき慣習、、、新日本キック分裂!約3分の1のジムが離脱し新団体設立へ

ジャパンキック

新日本キックボクシング協会に加盟していた「治政館」「市原ジム」「ビクトリージム」「Kick Box」「JMNジム」「誠真ジム」「野本塾」「山田ジム」の計8ジムが同協会を退会。新団体「ジャパンキックボクシング協会」を設立することが4月16日に明らかとなった。

現在(19日)までに分かっていること

・今後の方向性などの話し合いの結果、退会することに

・現時点で退会は8ジムだが、今後も増える見通し

・5月1日より「ジャパンキックボクシング協会」を設立
代表 長江國正(治政館ジム会長)
副代表 統括本部長 小泉猛(市原ジム会長)
興行本部長 八木沼広政(ビクトリージム会長)
事務局長 鴇稔之(Kick Box会長)

・5月12日(日)後楽園ホール大会は新日本キック「治政館主催興行」だったが、これをジャパンキックボクシング協会「プレ旗揚げ興行」にする

・今後のジャパンキックボクシング協会による大会日程は、8月4日(日)後楽園ホール「旗揚げ興行」。11月(詳細未定)を予定

・新日本キックで王者だった石川直樹、石原將伍は、ジャパンキックでそれぞれ初代王者に認定
ジャパンキックボクシング協会 フライ級チャンピオン
石川直樹(治政館ジム)
ジャパンキックボクシング協会 フェザー級チャンピオン
石原將伍(ビクトリージム)

現時点で、新日本キックボクシング協会側からの公式発表はない。

KNOCK OUTやレベルス等の他団体とも活発に交流し、キックファンからの支持も高かった新日本キック。それだけに分裂というキック界ではもはやお馴染みともなった悪しき慣習が繰り返されたのは残念でならない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました