那須川天心、6.2『RIZIN.16』神戸大会 強行出場か。本人がSNSに投稿。気になる対戦相手は、、、

RIZIN

6月2日(日)神戸ワールド記念ホールにて開催される『RIZIN.16』。出場予定選手として、「那須川天心、浅倉カンナ、朝倉海、浜崎朱加」の名前が発表されているが、那須川は7月21日(日)エディオンアリーナ大阪で開催される「RISE WORLD SERIES 2019」トーナメント準決勝でのスアキム・PKセンチャイムエタイジムとの対戦が控えており、あまりの強行日程に参戦を懐疑的に見る声もあったが、どうやら本当に参戦するようだ。

那須川天心 SNS

ファンの心配する声に「無理しないとやって行けないです」と返信した那須川。この強行日程にはファンから心配する声とともに「天心を壊す気か」「天心の無駄使いをやめろ」といったRIZINへの批判も多く聞かれる。RIZINにもその声は届いているはず。それでも那須川を強行参戦させるのは、朝倉兄弟等の躍進はあるものの、まだまだ「那須川天心・RENA・堀口恭司」の三本柱で勝負せざるを得ないRIZINの台所事情が垣間見れる。

ならば「無駄使い」と言われないカードを期待したいところ。「スアキム戦を控える天心に強豪をぶつけるな」という声も上がりそうだが、「また噛ませ犬かよ(前回のフリッツ・ビアグタンは噛ませ犬というほど酷い選手ではないのだが)」と言われる方が那須川にとっては辛いことだろう。現実的な範囲でファンが納得するカードとなると、、、

・vs江幡塁
・vs小笠原瑛作
・MMAマッチ

この三つか。あとは、中村優也とのボクシングマッチといったところ。対戦カード発表が待たれる。

RIZIN
スポンサーリンク
スポンサーリンク
FIGHT PRESSをフォローする
スポンサーリンク
FIGHT PRESS

コメント

タイトルとURLをコピーしました