10.6『MuayThai Super Fight』全選手計量クリア。福田海斗vsルンナライ、待ったなし!「タイでは成立しない」「絶対勝てない」、、、ここは名古屋だ!

MuayThai Super Fight

10月6日(日)『Suk Wanchai MuayThai Super Fight vol.6』(名古屋国際会議場イベントホール)

「タイでは実力差があり過ぎて成立しないカード」「福田海斗は絶対に勝てない」「無謀だ」。この一戦が発表されてから聞こえてくる周囲の声。反論の余地もない程の相手、軽量級最強ルンナライ。

しかし、戦場はタイではない、名古屋だ。何かが起こる地。堀口vs朝倉海、フグvsフィリオ、辰吉vs薬師寺。そして何より、25年前の「立嶋篤史vs佐藤孝也」。福田の師、佐藤会長が地元名古屋で起こした“ジャイアントキリング”。生観戦していたが、会場の異常な興奮状態と佐藤の入場曲「ブレードランナー」がしばらく頭から離れなかった。福田がルンナライをKOで倒すようなことがあれば・・・名古屋国際会議場はどんな状態になるのだろうか。

福田海斗にとって9歳から始めたムエタイ人生の一つのゴールとも言えるルンナライ戦。事前インタビューで「僕には目指す姿がある」と語った。具体的には語られなかったが、福田海斗の目指す姿はこのカードが「タイで普通に組まれるカード」になる位置までいくことだろう。「カイトとルンナライどちらが勝つのだろう」とタイのギャンブラーが熱狂しながら観戦する位置までいく。そう言った意味ではムエタイ人生第二章のスタートとも言える一戦。事前インタビューの最後は「絶対に勝ってみせます」と締めくくった。勝ってこそのスタートだ。

 

<計量結果>

▼メインイベント 53.5kg契約
ルンナライ・ギャットムー9(タイ/ルンピニースタジアム認定スーパーフライ級王者)53.4kg
カイト・ウォーワンチャイ(福田海斗/キング・ムエ)53.3kg

▼セミファイナル スーパーライト級
チャムアックトーン・ファイタームエタイ(タイ) 64kg
増井 侑輝(真樹ジムAICHI)64kg

▼本戦第7試合 ヘビー級
アーミン・プンパンムアン(タイ) 92.0kg
実方 宏介(真樹ジムAICHI)119.4kg

▼本戦第6試合 75kg契約
匡志YAMATO(大和ジム) 74.0kg
ペットワンロップ・ヨータラックムエタイ(タイ) 74.7kg

▼本戦第5試合 63kg契約
田邊 裕哉 (京都野口ジム) 62.35kg
マキ・チャーチャイ(真樹ジムAICHI) 62.0kg

▼本戦第4試合 スーパーライト級
真吾YAMATO(大和ジム) 63.2kg
ピラポン・アレス(ストライキングジムAres)62.3kg

▼本戦第3試合 フライ級
パリヤコーン・エクシンディコンジム(タイ) 50.7kg
楓(LEGENDジム)50.7kg

▼本戦第2試合 60.0kg契約
HIRO YAMATO(大和ジム)59.5kg
レンタ・ウォーワンチャイ(ウォーワンチャイ)60.0kg

▼本戦第1試合 64.0kg契約
川合 サンディ(キング・ムエ)63.2kg
イモト・ボルケーノ(グラップリングシュートボクサーズ)63.8kg

※メインイベント後に開催
▼本戦第10試合 60.0kg契約
桜華(道場 絆)60.0kg
作田 良典(GETOVER) 59.9kg

▼本戦第11試合 74.0kg契約
康輝(キング・ムエ)73.0kg
アラン・ソアレス(ブラジリアン・タイ) 73.0kg

▼本戦第12試合 65.0kg契約
AGIRA(GETOVER) 64.5kg
梅田 勇一(BLITZ) 63.7kg

 

当日券は12時〜販売(ネット等の生配信予定なし)

大会名 Suk Wanchai MuayThai Super Fight vol.6
日時 2019年10月6日(日) 開場・12:00 オープニングファイト開始・13:00 本戦開始・15:00
会場 名古屋国際会議場イベントホール
チケット料金 VIP席 30,000円(完売) SRS席 15,000円(完売) リングサイド席 7,000円(完売) アリーナ席 6,000円(完売) 階段席 5,500円 自由席 3,000円 ※当日券は1,000円アップ
チケット販売 チケットぴあ 出場各ジム
お問い合わせ キング・ムエ 052-504-9005 info@kingmuay.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました