11.18 S-cup 全選手出揃う チャムアトーン出場 ザカリア欠場 小川翔参戦ならず

シュートボクシング

11月18日(日)に開催される『SHOOT BOXING S-cup 65kg 世界 TOURNAMENT 2018』(東京・両国国技館)。そのトーナメントへの出場選手と組み合わせが発表された。

9月大会で海人の連勝記録をストップさせたラジャダムナンスタジアム認定スーパーライト級王者チャムアトーン・ファイタームエタイ(タイ)の出場が正式決定。

しかし、出場が決定していた2016年世界トーナメント覇者ザカリア・ゾウガリー(オランダ)は頚椎の負傷で欠場。代替選手として、マルコ・モイサー(エストニア)が出場する。モイサーは45戦33勝9敗3分の戦績を持つ26歳で、ヨーロッパを主戦場にし、常に前に出る超攻撃的なファイトスタイルが特徴。

欠場するザカリアのコメントは以下の通り。
「日本の皆さんこんにちは。しばらく痛めていた頚椎の怪我が悪化してドクターストップがかかり今回のS-cupを欠場することとなりました。ディフェンディングチャンピオンとして2連覇を達成するために出場したかったのですが本当に申し訳ありません。私は必ず再びシュートボクシングのリングで試合を行いますので復帰戦を楽しみにしていてください。今回私が出場しないことによってチャンピオンになれる選手に挑戦状を用意しておきます」

また、参戦を熱望していた小川翔の出場は直前だった為か実現ならず。


ザカリアと小川翔の不参加は非常に残念。それだけにチャムアトーンが参戦確定して本当に良かったです。

 

大会まで一週間を切ってようやくメンバーが出揃いました。選手招聘に難航していたようですが、半分が日本人の世界トーナメントとなってしまいました。正直、S-cupにはこれをやって欲しくはなかったですが。。。65kg日本人最強・海人に期待しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました