12.16 岡山ジム主催興行 T-98vsシンマニー 山口裕人vsワンマリオ 白築杏奈、深田一樹も参戦

岡山ジム

12月16日(土)『Japan Kickboxing Innovation 認定 第5回岡山ジム主催興行』(岡山武道館)の対戦カードが発表された。第5回にしていよいよ会場を県内最大の岡山武道館に移し開催される。「地方から東京に負けないチャンスを!」をキャッチコピーに毎回地方大会としては異例とも言える豪華カードを連発する岡山ジム主催興行。今回も期待に違わぬ好カードが続出している。

 

WPMF世界スーパーウェルター級暫定王者決定戦 3分5回戦

シンマニー・ゲーオサムリット(タイ/ゲーオサムリットジム/元ラジャダムナンスタジアム認定ライト級&スーパーライト級王者)

VS

T-98[タクヤ](日本/クロスポイント吉祥寺/INNOVTIONスーパーウェルター級王者、REBELS-MUAYTHAIスーパーウェルター級王者、元ラジャダムナンスタジアム認定スーパーウェルター級王者)

T-98は今週25日にパンクラスでBigbangスーパーウェルター級王者・森本一陽とのキックルール戦を控えている。そこから3週間後の試合。短期間で臨むにはシンマニーはあまりに強敵だが、ここは「ムエタイゴリラ」の強靭なフィジカルに期待。

 

WPMF世界スーパーライト級暫定王者決定戦 3分5回戦

ワンマリオ・ゲーオサムリット(スペイン/ゲーオサムリットジム/元WPMF世界ライト級王者)

VS

山口 裕人(日本/山口道場/元WBCムエタイ日本スーパーライト級王者)

KNOCK OUTでお馴染みの両者。山口裕人は今年10月のホーストカップで麻原将平のKO負けして以来の再起戦。梅野源治と森井洋介に負けているワンマリオ。山口はトップ戦線に生き残る為にも勝っておきたい相手だ。

 

WPMF女子世界フライ級タイトルマッチ 2分5回戦

白築 杏奈(王者/日本/138 KICKBOXING CLUB)

VS

タノンチャック・ゲーオサムリット(挑戦者/タイ/ゲーオサムリットジム/WPMF世界女子フライ級暫定王者)

目の疾患があり、長く現役を続けられないことを告白した白築。限られた時間の中でWBCムエタイ世界王座を狙う意味でも絶対に負けられない一戦。と、同時にここを勝ってKNOCK OUT等の都内ビッグイベント参戦も期待。

 

「岡山キックボクシング59kg賞金トーナメント」

ヒジあり、59kg契約、8選手によるワンデイ賞金トーナメント。参加選手は下記。

浅川 大立(ダイケンスリーツリー/JAPAN KICKBOXING INNOVATION/INNOVATIONフェザー級王者)

岩城 悠介(PCK連闘会/聖域統一60kg級王者)

北薗 翔大(K-LIEEキックボクシングジム/KOSフェザー級王者)

翔貴(岡山ジム/JAPAN KICKBOXING INNOVATION/ルンピニージャパンフェザー級王者)

髙橋 聖人(真門ジム/日本キックボクシング連盟/NKBフェザー級王者)

THEP[テープ](タイ/JOE GYM/元ボクシングWBA世界スーパーフライ級王者)

浜本“キャット”雄大(クロスポイント大泉/JAPAN KICKBOXING INNOVATION/ILFJ認定ラウェイ王者、元WPMF日本スーパーバンタム級王者)

深田 一樹(龍生塾ファントム道場/シュートボクシング協会/SB日本スーパーフェザー級王者、元SB日本フェザー級王者)

なんと言ってもシュートボクシング深田一樹の参戦は驚き。なかなかの強豪が集まった今トーナメントだが、断トツで優勝してもおかしくはないだろう。尚、優勝者には賞金と「KNOCK OUT」への出場権が贈られる。

 

これだけの豪華カード。是非、固定カメラ1台でもいいのでYouTubeで配信して欲しい。

岡山ジム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
FIGHT PRESSをフォローする
スポンサーリンク
FIGHT PRESS

コメント

タイトルとURLをコピーしました