12.31 RIZIN フロイド・メイウェザーvs那須川天心 ルール、階級、ファイトマネー、本人SNS

RIZIN

12月31日「RIZIN.14」(さいたまスーパーアリーナ)にて行われることが発表された、フロイド・メイウェザーvs那須川天心。

【CM】Cygames presents RIZIN.14 [Mayweather vs Nasukawa]

ルール→未定

階級→未定

メイウェザーのファイトマネー→「ご想像にお任せします」(榊原実行委員長)

と、現時点で決まっているとは「対戦する」ということのみ。なのでここからは榊原委員長の言う想像です。

 

ルール→ボクシングルール 3分×5ラウンド

メイウェザーがボクシングルール以外でやるとは考え難く、会見でも「ボクシングルールで戦ってもいい」(那須川天心)と、「チームとRIZINが調整してくれる」(メイウェザー)といった感じ。

ラウンド数は完全なる想像です。3×3だとエキシビジョン感が強くなりそうなので、せめて5ラウンドで。

 

階級→68kg契約

2017年8月に行われたマクレガー戦でのメイウェザーの体重が「67.81kg」(ちなみにマクレガーは「69.40kg」)。那須川天心の次戦11月17日(土)RISE129での内藤大樹戦での契約体重は57kg。

約10kgの体重差がありますが、このままの体重差で戦うことになるのでは。

 

メイウェザーのファイトマネー→10億円

榊原実行委員長が「普段100万円もらっている人が1万円で試合はしない。中途半端なお金では成立しない」と言っているのでこのくらいかと。それでも1試合100億円を超えるメイウェザーのファイトマネーとしては破格の安さです。

では、なぜメイウェザーがそんな金額で試合を受けたのか?

・自身のブランド「TMT」の宣伝をしてくれるから。

・エキシビジョンマッチ感覚

だと想像します。「10kg軽い日本人のボクシングデビュー戦の相手を3〜5ラウンドして10億円ならやろうかな」くらいかと。

でも、天心は、、、

ずばり、那須川天心1ラウンドKO勝ちと想像します!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました