2.3『QUINTET』立川大会に「寝技女子世界最強」湯浅麗歌子 参戦!

QUINTET

2月3日(日)東京・アリーナ立川立飛で開催される桜庭和志プロデュースのプログラップリング(組み技)イベント『QUINTET FIGHT NIGHT 2 in TOKYO』の追加対戦カードとして、スペシャルシングルマッチ「湯浅麗歌子(27/パラエストラ品川 SASABJJ)vs石黒遥希(20/CARPE DIEM)」の一戦が決定した。

2016~2018年柔術世界選手権4連覇中の湯浅は、昨年12月にはエディ・ブラボー主催のグラップリング大会『EBI(エディ・ブラボー・インビテーショナル)』へ参戦。ストロー級トーナメントへエントリーし準決勝でマイサ・バストス(本トーナメント優勝者)にフェイスクランクで一本負けするも、世界トップクラスのテクニックを披露した。

昨年秋から放送された、AbemaTV「格闘代理戦争」への参戦発表から急転、不参加へ。昨年9月23日に開催されたクインテットのアマチュア大会『Amateur QUINTET.1』では、本人が登場する前にチームが勝利したため試合出場なし。今回ようやく「寝技女子世界最強」の姿を日本のファンが目にすることになる。

対戦相手はアジア選手権3連覇の石黒遥希。JBJJF全日本選手権紫帯ライトフェザー級優勝など数々のタイトル獲得歴がある。実績では湯浅に劣るものの、昨年6月9日の『QUINTET FIGHT NIGHT in TOKYO』で優勝した「CARPE DIEM」所属ということもあり侮れない相手だ。

QUINTET
スポンサーリンク
スポンサーリンク
FIGHT PRESSをフォローする
スポンサーリンク
FIGHT PRESS

コメント

タイトルとURLをコピーしました