4.21『RIZIN.15』横浜大会 堀口恭司、朝倉兄弟、佐々木憂流迦のカード決定。武田光司参戦。高田延彦統括本部長、人事移動。

RIZIN
4月21日(日)に開催される『RIZIN.15』(横浜アリーナ)の第1弾カード発表会見が都内で行われた。
下記、4試合が決定。他には対戦相手は未定ながら、DEEPライト級王者・武田光司(BRAVE)のRIZIN初参戦も発表された。
今回の記者会見に高田延彦統括本部長の姿はなく、それについて榊原信行RIZIN実行委員長は「RIZINは機構の改革中です。(高田延彦統括本部長の)今年からポジションを変えて。企業の相談役、ご意見番のようなポジションに」とコメント。要はRIZINの運営側から外れるということだろう。ここ最近、高田延彦統括本部長のRIZINでのテレビ解説や立ち居振る舞いにファンから批判が殺到しており、その声も考慮されたと思われる。
画像: RIZINライトヘビー級タイトルマッチ

RIZINライトヘビー級王座決定戦
[RIZIN MMA ルール : 5分 3R(93.0kg)※肘あり]
キング・モー vs. イリー・プロハースカ

 

画像1: スペシャルワンマッチ

[RIZIN MMA ルール : 5分 3R(60.0kg)※肘あり]
堀口恭司 vs. ベン・ウィン

画像2: スペシャルワンマッチ

[RIZIN MMA ルール : 5分 3R(68.0kg)]
朝倉未来 vs. ルイス・グスタボ

画像3: スペシャルワンマッチ

[RIZIN MMA ルール : 5分 3R(61.0kg)※肘あり]
朝倉海 vs. 佐々木憂流迦

RIZIN
スポンサーリンク
スポンサーリンク
FIGHT PRESSをフォローする
スポンサーリンク
FIGHT PRESS

コメント

タイトルとURLをコピーしました