4.29『KNOCK OUT』高田馬場大会 タネヨシホまさかの体重オーバー→再計量もオーバー→明日再々計量へ。石井一成、ヨードレックペット、チャンヒョン・リーらはクリア。前口太尊と松本芳道がKNOCK OUTでは珍しい乱闘寸前に。14時〜当日券販売

KNOCK OUT

4月29日(月・祝)『KNOCK OUT 2019 SPRING 〜THE FUTURE IS IN THE RING〜』(東京・ベルサール高田馬場)

大会前日の28日に公開計量&会見が行われた。メインイベントに出場するタネヨシホが契約体重の51.0kgをクリアできず。2時間後の再計量でもクリアできず。石井一成選手サイド、小野寺力プロデューサー、KNOCK OUT運営で協議の結果、明日12時に再度計量を行うことになった。何キロオーバーかは不明。小野寺プロデューサーは「大幅オーバー」とのみ語る。タネは会見も欠席した。もちろん大失態ではあるのだが、タネは自らメインイベントを志願し、それが叶えられた形で迎えた今大会。並々ならぬ意気込みで臨んでいたはず。それが「大幅オーバー」というのは、体調に何らかの異変が起きたことも考えられる。試合ができる状態なのかどうかも含め気になるところだ。

その他選手は無事計量クリア。前口太尊と松本芳道がKNOCK OUTでは珍しい乱闘寸前になる一幕もあった。

<対戦カード>

第7試合 メインイベント KING OF KNOCK OUTフライ級タイトルマッチ 3分5R
石井一成(ウォーワンチャイプロモーション/KING OF KNOCK OUT初代フライ級王者)
vs
タネヨシホ(直心会/DEEP☆KICK53kg級初代王者)

第6試合 KING OF KNOCK OUTライト級アジアトーナメント決勝戦&ライト級タイトルマッチ 61.5kg契約 3分5R
ヨードレックペット・オー・ピティサック(タイ/第2代KING OF KNOCK OUTライト級王者)
vs
チャンヒョン・リー(韓国/RAON GYM/第5代RISEスーパーフェザー級王者/挑戦者)

第5試合 61.5kg契約 3分5R
町田 光(橋本道場/WPMF世界スーパーフェザー級王者)
vs
岩城悠介(PCK連闘会/聖域統一スーパーフェザー級王者)

第4試合 女子50kg契約 2分5R
小林愛三(NEXT LEVEL渋谷/MuayThaiOpen女子フライ級王者)
vs
イリアーナ・ヴァレンティーノ(イタリア/Kick And Punch/SBGirls S-cup48㎏世界トーナメント2018王者)

第3試合 55.5kg契約 3分5R
宮元啓介(INNOVATION・橋本道場/WPMF世界スーパーバンタム級王者/元WBCムエタイ・インターナショナル・スーパーバンタム級王者)
vs
良星(らすた/平井道場/Bigbangスーパーバンタム級王者)

第2試合 63.5kg契約 3分3R
前口太尊(PHOENIX/元J-NETWORKライト級王者)
vs
松本芳道(KICK-DIET吉野町/元新日本キックライト級王者)

第1試合 64.5kg契約 3分3R
水落洋祐(はまっこムエタイジム/元WPMF世界ライト級暫定王者、元REBELS 65kg級王者)
vs
山口裕人(山口道場/WPMF世界スーパーライト級暫定王者、元WBCムエタイ日本同級王者)

https://twitter.com/kb_knockout/status/1122479798096236544
KNOCK OUT
スポンサーリンク
スポンサーリンク
FIGHT PRESSをフォローする
スポンサーリンク
FIGHT PRESS

コメント

タイトルとURLをコピーしました