RIZINパッキャオ推薦問題 榊原氏、苦しい会見。気になる那須川天心サイドとの今後の関係

RIZIN

マニー・パッキャオ推薦選手のフリッツ・ビアグタンが、「パッキャオとは会ったことがない。なぜ推薦されたか分からない」と発言したことに端を発した『パッキャオ推薦問題』。この問題が発覚するやSNSでは「噛ませ犬だ」「那須川天心に無駄な試合をさせるな」等の批判が相次いでいる。この件についてRIZIN.15前日計量後に榊原信行実行委員長が記者会見を開いた。

パッキャオ推薦選手とは言ったが、弟子とも刺客とも言っていない

パッキャオ側にフィリピン選手の推薦を要請したが、キックルールで那須川天心に見合う相手が見付からなかった

パッキャオ側からフィリピンの元ムエタイ選手レイ・ビアグタン(フリッツ・ビアグタンの父)の息子ならオファーを受けるかもと教えられる

RIZIN側からレイ・ビアグタンにコンタクトを取り、息子のフリッツ・ビアグタンへ那須川天心戦のオファーをし、快諾される

それをパッキャオ側に戻し、「フリッツ・ビアグタンをパッキャオ推薦選手として出していいか?」と確認。パッキャオ側からOK出る

マニー・パッキャオ推薦選手フリッツ・ビアグタン誕生

このように説明し、最後に榊原氏は説明不足を謝罪した。つまりは「パッキャオ推薦とは言ったが、会ったことがあるとは言っていない」ということ。榊原氏としては珍しく苦しい会見に見えた。

この件について榊原氏は、那須川天心本人や那須川陣営にはどのように説明したのだろうか。こんなことくらいで崩れるような関係ではないと信じたいが、会見のままの説明をしたとすれば、今後の関係が心配される。それよりも怖いのは、ファンから「那須川天心をRIZINに預けていられない」という声が上がった時か。

この件について、那須川天心サイドからは試合前日ということもあり、今のところコメントは出ていない。

RIZIN.15 公開計量後 記者会見
RIZIN
スポンサーリンク
スポンサーリンク
FIGHT PRESSをフォローする
スポンサーリンク
FIGHT PRESS

コメント

タイトルとURLをコピーしました